ONKYO A-6000

1970年代の渋いアンプ

定格出力 40W+40W(8Ω)
幅418x高さ150x奥行305mm
7.7kg
1978年頃発売
発売時定価 52,000円

オンキヨーが1978年に発売したアンプとの事で、随分昔のアンプですね。
非常にデザインがかっこよく、インテリアも兼ねて使えそうです。

70年代オンキヨーはスピーカーのイメージが先行してしまいます。
素晴らしいホーンスピーカーを作っていたのが印象的ですが、インテグラシリーズという素晴らしいアンプがあります。

今回のアンプは40年近く前のアンプですが、比較的状態も良いです。
特にトラブルも無かったのですが、メンテナンスを行いリフレッシュしました。

・各種ボリュームを洗浄し、ガリ取りを行いました。
・電解コンデンサーをオーディオグレードの電解コンデンサーに交換。
・各種調整

リレー回路を搭載していませんので、電源投入時にポンッとポップ音がなります。
電源を入れる際は、スピーカーをオフにしてから入れてください。

音は比較的クリアーだと感じました。
高音域が独特な感じがあり、ポップスとの愛称が非常に良かったです。
また低域の駆動力もありますので、バランスはとても良いですね。
私自身の使い方であれば、ラウドネスをオンのままで使用した方が良いと感じます。
低音が豊かに鳴り。独特な高音域との親和性が取れるからです。
ただ使い方に関しては、あなた次第です。

お値段は、16,800円

デザインがかっこよくて安価で音の良いアンプをお求めのあなたにお勧め!!
ぜひ、聴きに来てください!!
一年間の保障が付きます。

このアンプに関するお問い合わせはこちらから↓

PAGE TOP