TRIO KL-4060

トリオの美しいスピーカー

低域用:30cmコーン型
中域用:16cmコーン型
高域用:6.5cmホーン型
幅36cm×高さ62cm×奥行き30cm
重量15kg前後
1971年発売 定価一台3万円(推定)

トリオが1971年に発売した3ウェイスピーカーです。
正面のグリルが非常に美しいスピーカーですが、グリルを取ってもなかなか美しいスピーカーです。

高域は贅沢にアルニコホーンツイーターを搭載。
ウーハーとスコーカーのクリーム色のコーン紙が美しいです。

外装の状態は中の上くらいで、まずまずの状態を保っています。
大きな凹みはありませんが、傷等複数あります。裏板の状態はあまり良くないです。

各ユニットの状態は良好です。
一通りメンテナンスを行っております。

メンテナンス内容のご紹介

・各ユニットの清掃チェックを行いました。

・ネットワークの劣化したBPコンデンサーを全て交換しました。
ツイーター用のみフィルムコンデンサーに交換し、その他はオーディオ用のBPコンデンサーに交換しました。

・ツイーター用アッテネーターを、新品に交換しました。
それに伴って、ツマミも交換しています。

・切り替えスイッチの清掃接点復活。

・入力端子およびネジの磨きを行いました。

・外装はペーパーで研磨し、オイル処理を行っております。

以上のメンテナンスで、まだまだ使えるようになったと共に、音も蘇りました!

ホーンツイーター搭載のためか、高音はクリアで明瞭です。
その割りに中音が緩やかな音になっており、ゆったりとふくらみを感じさせる音になっております。

低音も緩やかで柔らかさがありながらも、しっかりと重低音が出ており、迫力の低音が楽しめます。
このサイズのスピーカーとしては、充分な量感の低音です。

主にクラシックやオールドジャズの再生に力を発揮するスピーカーだと感じました。
この美しいデザインといい、中~大型スピーカーながら気軽に導入できるのも魅力的です。

お値段は、29,800円。

1年間の動作保障が付きます。
TRIO KL-4060 に関するお問い合わせはこちらから↓

PAGE TOP